忍者ブログ
環境破壊は都議選争点
#都議選 #選挙 #東京都
環境破壊は東京都議会議員選挙の争点の一つです。東急不動産ブランズシティ久が原やFJネクストのガーラ・プレシャス東麻布、ガーラ・グランディ木場などのマンション建設は住環境を破壊します。このままでは観光資産の保護が間に合わずに保護出来ずに観光地ですらなくなってしまいます。
マンション投資は目隠しして銃弾を撃ち落とすようなものです。

乗客の喧嘩で東急田園都市線は大幅に遅れた。

リニアモーターカーは鉄道としては異質である。トンネルの中を飛ぶ弾丸というイメージに近い。エアバス社が空飛ぶ自動運転車の開発に着手した中で開発の方向性がずれている。
リニアモーターカーは経済的にも成り立ちそうにない。そのような事業が進められてしまう一因としてJR東海の歪な地域割があるのではないか。JR東海は中部地方の鉄道会社というよりも、東海道新幹線のための鉄道会社である。東海道新幹線の乗客の大半は地域住民ではなく、東京と大阪の移動者である。地域密着ではなく、地域の方を向かない鉄道会社になってしまう。

全世界から東急不動産に批判を集中する一大国際キャンペーンを成功させよう。
http://www.hayariki.net/futako/1.htm
東急不動産で買ってはいけない 被害者が語る「騙し売り」の手口
http://www.mynewsjapan.com/reports/1101
東急不動産係長が顧客に脅迫電話で逮捕
http://book.geocities.jp/hedomura/



PR
【2017/01/21 21:14 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
林田力・東京都議選争点
#都議選 #選挙 #東京都
ペット引き取り屋の撲滅は東京都議会議員選挙の争点の一つです。ペット引き取り屋は動物虐待です。ペット引き取り屋は親不孝になります。ダライ・ラマ自伝は「生前動物を虐待してきた人間は来世には、動物を労る心をもたない人に飼われる犬になって生まれるかもしれない」と指摘します(87頁)。

電話よりもメールのやり取りを望んでいます。これは最初から繰り返し述べている通りです。メールの利点は時間に拘束されないことです。メールは非同期ですので、相手の時間に合わせる必要がなく、相手の時間を奪いません。マンション投資などの迷惑勧誘電話が社会問題になっています。

FJネクスト江東区東陽マンション建設工事騒音
http://hayariki.x10.mx/
住環境破壊・騒音・振動のガーラ・グランディ木場工事(マンション建設工事)
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/
FJネクスト迷惑電話
http://hayariki.ie-yasu.com/

【書名】東京都議選争点/トウキョウトギセンソウテン/Tokyo Metropolitan Assembly Election Issues
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。
Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation.
Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』
『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』
『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『FJネクスト迷惑電話』『FJネクスト不買運動』など。

自己紹介
だまし売り対策は東京都議選争点
投資マンション商法は東京都議選争点
ワンルームマンション対策は都議選争点
迷惑勧誘電話対策は都議選争点
悪徳商法対策は都議選争点
空き家対策は東京都議選争点
貧困ビジネス対策は都議選争点
政策問題と公共政策
公共政策の基本構造
薬物問題は東京都議選争点
動物愛護は東京都議選争点
ペット引き取り屋撲滅は東京都議選争点
動物愛護政策の複雑性
動物愛護政策の階層性
動物愛護政策の構成要素
動物愛護政策の類型論
格差の再生産
『FJネクスト不買運動と書評』
『FJネクスト不買運動と選挙』
『FJネクスト不買運動と外環道』
FJネクストの品質管理に疑念
東急不動産らが江東区豊洲で変電所マンション
日本海賊TVで東急不動産らの変電所マンション
ブランズシティ久が原反対
ブランズシティ久が原とアルス鎌倉御成町の欺瞞
日本海賊TVでブランズシティ久が原問題
東急ハンズがグッディに敗北
ブラック企業大賞2016
『蓮舫「二重国籍」のデタラメ』
『家康、江戸を建てる』
『2010年宇宙の旅』
『詩人と狂人たち』
『「食べ方」を美しく整える』
『イシュタルの娘』
『信長のシェフ 17』
希望のまち東京in東部読書会第25回「緑の資本論・マルクスの精霊」
希望のまち東京in東部市民カフェ第126回「都議会議員選挙」
希望のまち東京in東部読書会第26回「柄谷行人の近代世界システム」



【2017/01/21 11:33 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
上杉征伐と関ヶ原の合戦
#歴史 #日本史 #戦国時代
ロジスティックスを各大名に任せるならば、大名家毎に自己完結させる必要があります。
徳川家康の上杉征伐ではロジスティックスは各大名に任されたために、その準備で出陣が遅れた大名家も出ました。小早川家や長宗我部家、脇坂家などです。徳川家康は見切り発車で出陣しました。その結果、出陣が遅れた大名家は西軍に取り込まれてしまいます。これが家康にとって、ついてこれない大名を葬り去る意図的なものか、想定よりも西軍が大軍になって狼狽したかは歴史の解釈の面白いところです。
上杉征伐はロジスティックスを各大名で行うとしましたが、石田三成が挙兵し、大阪方を掌握すると、それを貫徹できなくなりました。九州の黒田家や四国の藤堂家、加藤家のように領地が大阪の先にある大名にとって敵地を通る輸送は絶望的です。それどころか、細川家は領地が西軍に攻め込まれました。このような状態ではロジスティックスを大名の自己負担にできません。徳川家が負担せざるを得ませんが、豊臣家の奉行衆のように諸大名のリソースを一元管理する方法はポリシーに反します。上から目線で余ってそうなところから足りなそうなところに回すようなことを命じても、現実は上手く回らないものですし、諸大名から反発も受けるでしょう。
そこで家康は斜め上の解決策を採りました。東海道の諸大名の領地を徳川家が預かることでロジスティックス問題を解決しました。自分の領土のことですので、徳川家が一元的に管理することは問題ありません。このエピソードは山内一豊の心意気を示すものと描かれがちですが、単なる精神的なノリではなく、経済的な意味がありました。
いつまでも司馬遼太郎の歴史観ではないだろうということです。司馬遼太郎の明治の歴史観は批判されるようになりましたが、関ヶ原も見直しが必要です。
【2017/01/20 18:21 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
立正佼成会附属佼成病院裁判控訴審
#病院 #裁判 #医療
日本海賊TVで立正佼成会附属佼成病院裁判を取り上げた。控訴審の第一回口頭弁論が3月に東京高等裁判所で開かれる。
多くの人が議論して欲しい裁判である。信者の人も議論して欲しい。国会の厚生労働委員会で取り上げて欲しい。宗教法人が生命の尊厳を軽視して良いのか。特定の宗教法人だけの問題に限定されないのではないか。
本人の意思表示ができない場合に、家族の意思で決めることは本来許されるか。家族全員のサインをもらうなどの手続きを踏まえていない。
日時:2017年3月13日(月)10:30開始
場所:東京高裁424法廷(地下鉄・霞が関駅A1出口1分)

佼成病院裁判は、患者本人の承諾がなく、患者の長男の要請だけで患者を死に追いやったとして、患者の長女が起こした訴訟です。佼成病院の経営主体の立正佼成会と患者の長男夫婦を一緒に訴えました。高齢者の命の尊厳を守る重大な裁判です。

東急ハンズのECサイト「ハンズ・ギャラリー マーケット」が第三者による不正アクセスを受け、クレジットカード決済を利用した顧客の情報など861件が漏えいした。
http://hayariki.jakou.com/
FJネクスト迷惑電話 @mosakuren
就職活動生の親にもFJネクスト勧誘電話
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/recruit.html
#フォローした人全員フォローする #なんかいいなと思ったらRT #RTしまくれ
8:07 - 2016年12月5日
https://twitter.com/mosakuren/status/805549142881636352
ドナルド・トランプ氏がもうすぐアメリカ合衆国大統領に就任する。
【2017/01/19 00:35 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
豊臣政権と徳川幕府
先の希望のまち東京in東部読書会ではロジスティックスの重要性が指摘されました。その前の読書会では中央集権的な豊臣政権と分権的な徳川幕府の違いが議論されました。この違いはロジスティックスの面からも説明できます。
豊臣秀吉も徳川家康も天下人として諸大名に号令して戦を行いました。しかし、その実態には相違がありました。秀吉の場合、兵三百を出せと言われたら、基本的に兵三百だけを出せば良かったものです。ロジスティックスは石田三成ら奉行衆が手配しました。その代わり米をどこどこに送れ、材木をどこどこに送れと命じられた大名もいました。この成功例は小田原征伐です。しかし、朝鮮出兵では破綻に近付いてきました。石田三成への反感も、性格的に合わないだけでなく、ロジスティックスが回らなかったことへの現場の武将の怒りがあります。
ここからは十万もの大軍のロジスティックスを統一的に回すことには無理があるとの教訓を引き出すことが自然です。そのために徳川家康は上杉征伐に際してはロジスティックスを各大名が行うようにしました。これは真っ当な方針です。同時代のヨーロッパでは連隊レベルでロジスティックスを回しました。ナポレオンによって師団が生まれ、ロジスティックスは師団レベルで回すようになり、現代に至っています。中央集権的な全体最適よりも部分最適の方が効率的な資源の配分になります。
一方で官僚には方針の失敗を認めたくないという醜い習性があります。奉行衆からすれば朝鮮出兵のロジスティックスの破綻が統一的なロジスティックスに無理があったからではないと理屈をこねることも可能です。第一に唐入りは秀吉本人が陣頭指揮する計画でしたが、諸事情で渡海はなされませんでした。
【2017/01/18 17:38 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
| ホーム | 次ページ>>