忍者ブログ
FJネクストは敬老の日も悪質工事
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト・ガーラ木場新築工事は敬老の日も重機を使ってマンション建設工事をする。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は、とめどなく堕落していく。
FJネクスト迷惑電話はワンパターンである。面白いつもりでやっているのかもしれないが、被害を受けた消費者からすれば腹立たしいだけである。

蓮舫問題の最重要な点は繰り返し述べていますが、説明責任の問題です。

自分にとって都合の悪い主張は、あてにならないと切り捨てる教条主義者が日本の病巣です。
パワハラ親父的な体質は私達の世代は生理的に受け付けません。私以外の他の同年代の方も同意見で、それで一つの集まりが機能不全になったという実例があります。
企業ならばリストラや働き方改革によって浄化されていきますが、市民運動の方が逆に意識が遅れています。それは若年層・現役世代にとってついていけないものであり、彼らのリベラル嫌悪に行き着くと考えます。

【蓮舫氏二重国籍問題】臨時国会で国籍選択の宣言の有無は明らかになるのか?蓮舫氏は脱法ハーフと揶揄されている。万引きが露見して「ちっ、返せばいいんだろ?返したからこの話は終わり」「万引きと言われ迷惑だ」と開き直ることと変わらない。



PR
【2016/09/24 11:16 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
蓮舫氏に旅券法違反の指摘
日本海賊TVは蓮舫氏への刑事告発について取り上げた。蓮舫氏が代表を続ける時期は短いのではないかと指摘された。蓮舫氏には旅券法違反の指摘もある。非立正コウセイ会の健全野党を求める機運が高まっている。蓮舫氏が国会質問をすれば二重国籍とヤジが飛びそう。そのシーンが楽しみである。蓮舫氏は終わった。民進党も一緒に終わらせてしまう。自爆テロである。
うっかり除籍を忘れた、父親が除籍したと思っていたとの説明は真っ赤な嘘である。二重国籍とアチコチで言明している。今も除籍の申請中である。申請が認められた訳ではないため、二重国籍状態である。たたけばまだまだウソが出て来る。蓮舫と連邦の吉野健太郎は卑怯なところが似ている。
そのまんま東や猫ひろしが名前を変えずに出てきたら違和感がある。蓮舫だけ蓮舫は変である。国会の討議で議長に「蓮舫君」と呼ばれているが、安倍さんなら「晋三君」である。「村田君」になるものである。
東京十区補選の自民党公認は若狭さんに内定したと報道された。番組では立正コウセイ会票は鈴木さん支持と指摘された。公明党が寝ると見られるが、若狭さんに立正コウセイ会の脱会を求める動きがある。

都内の工事現場には熊谷ナンバー等が多い。

東急田園都市線の窓ガラスが割れた問題の対策はフィルムを貼ればいいのではないか。新幹線にはフィルムが貼られている。窓ガラスを厚いものに替えるよりも、迅速に対処できる。
【2016/09/23 09:52 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
東急建設は談合の常習犯
問題続発の豊洲市場を施工した東急建設は談合の常習犯である。和歌山談合や福島談合など談合を繰り返している。
この問題は日本海賊TVで取り上げる。マッカーサー道路からオリンピックまで土木利権の伏魔殿になっている。豊洲市場の建物は改修工事を行った上で第二東京ビッグサイトにすると提言された。
シアンが検出されたことは問題である。出ていけないものが出た。一方で築地は手狭である。食品衛生の国際的基準を満たせない。建物にアスベストを使用している。石巻市水産物卸売市場はハサップ認証を取得している。
番組では蓮舫氏への刑事告訴も取り上げた。蓮舫氏は立正コウセイ会の看板議員である。蓮舫氏が刑事告訴された。
台湾は二重国籍を推進している。アメリカでは台湾ロビーが活躍している。イスラエルと同じ立ち位置である。台湾のパスポートで入国した疑いがある。
蓮舫氏が辺野古移転推進を主張したことに沖縄の人々は失望している。
尖閣諸島を中国に取られると台湾が困る。尖閣問題を騒ぐ日本人には台湾の影響を受けているのではないか。
【2016/09/21 20:10 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
FJネクストは祝日も悪質工事
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト・ガーラ木場新築工事は祝日もマンション建設工事をする。突貫工事をすると建築物の性能は悪くなる。ウラタ施工のワンルームマンションは電源が切れた冷蔵庫のような妙な閉塞感が漂う建物である。今から安全対策をしても信頼は回復できない。信用とは、そのようなものである。
FJネクスト迷惑電話は、正しい論理に正しく反応できない。かなりの馬鹿である。他人へ迷惑をかけないようにする為にということを一切考えず、自分が遵守することが出来るルールのみを採用する身勝手な業者である。そのルールさえ都合が悪くなると反故にする。ウラタが近隣住民に配布した文書は日付がデタラメである。

このメーリングリストで軍事ブロガーの記事が引用され、戦術的な議論がされることは面白いです。
日本海軍が時代遅れの大艦巨砲主義を盲信していた訳ではないとの主張には説得力がある。大戦初期の零戦の活躍は日本が航空戦力を整備していた結果である。空母同士の実戦での対決は後にも先にも日本と米国のみである。日本軍が航空戦力を必ずしも軽視していた訳ではないことは認めてもよい。

民進党代表選が15日に投開票され、蓮舫代表代行が1回目の投票で過半数を獲得し、前原誠司元外相、玉木雄一郎国対副委員長を抑え、同党の新代表に就任した。
社会問題になった「脱法ハーブ」に引っ掛けて「脱法ハーフ」とやゆするあだ名が広まっている。連呆との当て字もある。

吉野健太郎の卑怯なTwitterで検索するとわかります。



【2016/09/21 12:52 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
FJネクストは祝日も工事騒音
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト・ガーラ木場新築工事は祝日もマンション建設工事をする。突貫工事をすると建築物の性能は悪くなる。
FJネクストと施工のウラタは悪質である。FJネクストは東京都や富山市議会の同じ体質である。人、モノ、金の使い方を勘違いする悪徳不動産業者である。昭和の体質が無くならない限り、成長はない。FJネクストはコンセプトエンジンのパクリ商法と同じく悪質である。
マンション相場が値崩れしている。新築は売れ残っている。

あのようなプールみたいに水が溜まってる地価ピットは見たことがない。漏水していたら止水工事をするものである。あれでは配管が汚染される。あのように水浸しでは設備類配管類がすぐにボロボロになる。

立正コウセイ会看板の蓮舫議員は二重国賊とも揶揄される。台湾に対しても不義理である。二重国籍の事実は決着した。問題は違法な二重国籍を隠蔽し、有権者や党員、サポーターを騙して国会議員や大臣をしていたことにどう責任を取らせるか。故意か不作為か、知らなかったで通る問題ではない。

吉野健太郎の危険ドラッグ犯罪の刑罰は軽すぎるのではないか。
[貧困ビジネス]
吉野健太郎が慶応大学系サークルで感情失禁事件
吉野健太郎はSIFE慶應という慶応義塾大学系の学生サークル主催の「ウケるブログセミナー」で感情失禁事件を起こした。
吉野健太郎はセミナーの質問タイムで
「あなたのトークは『逆に言うと』と言いながら前後の文章が全く逆接になっていない。メチャクチャではないか」という質問をして座を白けさせた。
http://hayariki.zashiki.com/sife.html



【2016/09/19 18:38 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
| ホーム | 次ページ>>