忍者ブログ
農協の韓国肥料輸入
農協の韓国肥料輸入が批判されている。全国農業協同組合連合会(JA全農)は2016年8月15日、韓国製の割安な肥料を一括輸入し、地域の農協を通じて農家に販売すると発表した。裏返せば、これまで農協が割高な資材を農家に販売していたことを示している。これは食の安全に逆行する。インターネットでは批判が殺到しており、全農解体論が出ている。全農改革をしなければならない。国内の廃棄食品を活用できるのではないか。韓国産肥料を使っていませんマークが必要である。
農協がマージン取り過ぎであることが問題である。農協がホクレンに払うマージンが無くなれば大手商社並みに安くなるとの指摘がある。これを透明化して農家のために資材費を下げろという話であった。小泉さんらが問題視していた流通の透明化は、農協の支所によって資材の価格が極端に違う事例を出した追及であった。
これに対して、国内流通には手を着けず、特定の農家しか使えないような縛りの海外産肥料を輸入するから安くなったと強弁する全農はやはり問題のある組織である。これは今まで通り国内流通は全農がやりたい放題しますという宣言と変わらない。JAの金融業務の杜撰さなど突っ込みどころありすぎて困る。
PR
【2016/09/03 01:50 】 | 日記 | 有り難いご意見(0)
林田力が家計簿を付ける

2011年09月04日(日)
今日林田力が家計簿を付ける確率 97%
今日林田力が浮いている確率 58%
今日林田力がパンチラする確率 9%
今日林田力がずっと逆側にフタを捻っている確率 21%
今日林田力がノリにノってる確率 64%

あなたの書く小説のお題だしてみたー
林田力の書く小説のお題は、『秋』『幽霊』『密室』です。

あなたを落とす難易度レベル
あなたを好きになったものの…あなたに好きになってもらうのは難しいのかしら。レベルは0から10まで。
林田力を落とす難易度レベルは『5』。恋人がいるようなので、忍耐強く待ち続ける必要があります。(別れないかもしれませんが)
http://hayariki.ie-yasu.com/
地平線
http://hayariki.horizon-host.com/
 

【2011/09/05 21:30 】 | 日記 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
『テンペスト』日本とは異なる独自の琉球王国
本書(池上永一『テンペスト 上 若夏の巻』角川グループパブリッシング、2008年)は琉球王国を舞台とした歴史小説である。頭脳明晰な少女・真鶴は性を偽り、宦官になって王府に出仕し、薩摩や清国、欧米列強の間に揺れる琉球を救うために活躍する。
一般に琉球は平和的な王国であったが、薩摩藩によって侵略され、虐げられ続けたという固定的な歴史観がある。1993年のNHK大河ドラマ『琉球の風 DRAGON SPIRIT』が典型である。これに対して『テンペスト』では守旧派の頑迷さや王宮の権力闘争など琉球王国の醜い面も描く。その一方で、薩摩藩士に爽やかで良心的な人物を配置する。
米軍基地の大半を押し付けられているなど沖縄の現状を鑑みれば、大和に虐げられる沖縄という歴史認識は基本線として維持すべきものである。それでも琉球王国や薩摩について固定的な歴史観に捉われない作品が登場したことは、それだけ日本とは異なる独自の国家であった琉球王国の存在が当然の前提となった証拠である。(林田力)
http://www.hayariki.net/images/
【2011/07/18 14:58 】 | 日記 | 有り難いご意見(0)
北方ジャーナル2011年8月号にコメント掲載
北方ジャーナル2011年8月号の記事「東電会見のネイビー記者逮捕 記者会見オープン化への影響は」に林田力のコメントが掲載されました。
http://hayariki.net/tokyu/091124keijyu.files/slide0001.htm
【2011/07/18 14:51 】 | 日記 | 有り難いご意見(0)
姫たちの戦国・秀勝の遺言
秀勝。詫びるべきは秀勝を戦に駆り出した叔父上ではないか。わしは叔父上を許さぬ。
初。そなた、それでも母親か。抱くのじゃ。
江。私は死にとうございます。秀勝様のそばへ参りとうございます。気持ちがどうにもならんのです。
細川ガラシャ。私には夫はおりません。私の中に夫はいないのです。あなた自身を、お信じなさい。
江。そばに居てほしゅうございます。
茶々。私も我が子、鶴松を失った。
江。戦は、おやめください。この戦が、どれほど馬鹿馬鹿しいものか、お分かりにならないのですか。おおうつけで、ございます。
http://hayariki.net/
お気を強くお持ちください。
【2011/07/17 20:39 】 | 日記 | 有り難いご意見(0)
| ホーム | 次ページ>>