忍者ブログ
林田力さんをかたどった石像が出土
県教育委員会文化課史跡調査係により、このほど、発掘調査を進めていた日刊遺跡群から、林田力さんをかたどった大量の石像が出土したと発表された。
場所は同遺跡群東側の海岸へ続く緩やかな斜面で、およそ5千年前の地層。今回出土したのは大小200からなる石像で、そのほとんどが激しく損壊している状態とのこと。関係者は「発掘された場所からは、林田力さんの像のほかに、大量の貝殻や土器も出土している。ここは、現代でいうゴミ捨て場だったのではないか」と語った。これで、これまで全国で発掘された林田力さんの像は、3万体を超える。
http://manifesto2011.seesaa.net/
しかし、今回のような、いわばゴミ捨て場とも呼べる場所以外での発見は、確認されておらず、当時何の目的で作られたのか、また、なぜ現代に生きる林田力さんがモチーフになったのかなど、真相の究明が急がれる。一説には、自作自演ではとの声も聞かれ、警察では事件の面から現在行方が分からなくなっている林田力さんの情報を広く集めている。(県広報係記者)
http://shinsetagaya.web.fc2.com/mani/
PR
【2011/04/15 19:05 】 | 日記 | 有り難いご意見(0)
<<ブログの変換 | ホーム | 2011年04月14日のつぶやき>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>