忍者ブログ
悩み相談プラットフォーム
カウンセラーに相談したくない、もっと軽い気持ちで話したい需要に応える。
問題解決に向けて、向き合いたい。法テラスを越えたい。

街灯に防犯カメラが付いている。
防災カメラ。水位をチェックしてアラートをあげる。避難指示を的確に出せるようにする。桜区は水害リスクが高い。
PR
【2019/01/21 21:16 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
春の問題
都内から秋が瀬公園にバーベキューがある。
会社の飲み会疲れ。
役所の申請が負担。
花粉症
眠い。服装の選択が難しい。だるい。やる気がでない。
新社会人
賃貸
保育園幼稚園
入学
【2019/01/21 20:09 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
出世する人の英語
『出世する人の英語』はアメリカ人に通用する考え方を説明した新書である。ここを押さえておかなければ、日本的組織では有能と評価される人がアメリカではイマイチということになる。
このため、本書は、日本とアメリカでは異なり、日本人にはOKでもアメリカ人にはNGというスタンスである。それはそれで良いが、日本企業の中でも本書の指摘に従うことが働き方改革として必要と感じた。たとえば打ち合わせを求める場合は最初に用件を述べることが推奨される。古い日本の感覚では用件を最後にしたがるが、それは相手には迷惑である。打ち合わせは相手の時間を奪うものという自覚が必要である。
【2019/01/21 17:59 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
イノセンス冤罪弁護士
イノセンス冤罪弁護士は自白強要の人質司法の実態を描く。実在の冤罪事件の下高井戸放火事件を下敷きにしています。
真相にたどり着いた時の閃きは刑事専門弁護士の深山弁護士と似ている。
主人公より能力がないのにキャンキャン叫ぶキャラクターはウザい。川口春奈は損な役回りである。上司から妨害を求められた際に抵抗したことは立派である。趣里は黒川弁護士へのロイヤリティが高い。ブラックペアンと重なるが、火災の後始末をほっぽりだした点は怒っていた。
刑事専門弁護士は法律事務所がバックアップしたが、冤罪弁護士は法律事務所の上層部が足を引っ張る。
【2019/01/19 23:07 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
警察・刑事司法書評集
少し重たい恋愛小説。本作品のような設定が普通に使われているところにダイバーシティの時代を感じる。
おまじないが成就する。

つくねは、すりみを団子状に成形しています。密度があり、食べ応えがあります。

警察や刑事司法に関する書籍の書評集。
新聞やテレビ報道で連日に渡り警察の不祥事が明らかにされている。警察の腐敗した実態を知り、呆れ果てる。警察不祥事は氷山の一角に過ぎない。組織内部の不正に見て見ぬふりをする傾向がある。警察官から「警察不祥事を公表したい」との声が出なければ駄目である。不正警官は退場した方が警察組織は健全化して、風通しが良くなる。

【書名】警察・刑事司法書評集/ケイサツケイジシホウショヒョウシュウ/Police and Criminal Justice Book Reviews
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】江東住まい研究所/コウトウスマイケンキュウジョ/Koto House Laboratory

遺言 桶川ストーカー殺人事件の深層
桶川女子大生ストーカー殺人事件
不撓不屈
『白日の鴉』貧困ビジネスと冤罪
99.9-刑事専門弁護士
三度目の殺人
不当逮捕 築地警察交通取締りの罠
誤認逮捕
ポチの告白
「ポチの告白」寺澤有氏が語る
警察庁出入り禁止
『報道されない警察とマスコミの腐敗』警察と報道に共通する問題
本当にワルイのは警察 国家権力の知られざる裏の顔
なぜ警察官の犯罪がなくならないのか
見えない不祥事 北海道の警察官は、ひき逃げしてもクビにならない
北海道警察 日本で一番悪い奴ら
恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白
ヤバい!警察官
日本の警察がダメになった50の事情
警察崩壊 つくられた“正義”の真実
警察捜査の正体
たたかう警官
日本の公安警察
国策捜査 暴走する特捜検察と餌食にされた人たち
司法官僚 裁判所の権力者たち
隠された証拠が冤罪を晴らす
あたりまえの組合活動があぶない
無実の人々とともに―松川救援から国民救援会へ
決断 謀略・鹿地事件とわたし そして国民救援会
一社会運動家の回想
広場の証言 メーデー裁判20年と私
原発マフィア 今こそ自然エネルギーへの転換を!
科捜研 うそ発見の現場
心理面重視の取調べ『「落とし」の技術』
警察の暗部も正直に『スマン!刑事でごめんなさい。』
『やんちゃ、刑事。』破天荒でも相違は尊重
暴力団と対決『警察裏物語』
警察の内幕を面白く『続・警察裏物語』
『北芝健のニッポン防犯生活術』犯罪者の性向を踏まえた防衛策
自白
Dickerson事件
止めよう!市民監視(アベノリスク)五本の矢
盗聴法拡大・司法取引導入に反対する法律家と市民のデモ
共謀罪の現実と行動
共謀罪(テロ等準備罪)と著作権法
共謀罪か、テロ等準備罪か
組織犯罪処罰法
組織犯罪処罰法改正案
二次創作
非親告罪化



【2019/01/17 19:06 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
| ホーム | 次ページ>>