忍者ブログ
へうげもの10巻
歪みに目覚めた古田織部であるが、歪めた形の焼き物は脆く、実用性がないという問題があった。そこで朝鮮の焼き物技術を学ぼうとする。織部や本阿弥光悦らは実際に朝鮮の村に行く。本当に学ぶ姿勢で朝鮮の村人に接している。本作品は表紙裏に英語の説明文が書かれているが、この巻ではハングルの説明文になっている。
PR
【2019/07/08 00:28 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<鉄鍋のジャン | ホーム | るろうに剣心6巻>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>