忍者ブログ
るろうに剣心7巻
『るろうに剣心』7巻は京都篇が幕を開ける。もっとも京都に出発するまでで丸々1巻が費やされる。しかし、単なる導入部と侮るなかれ。幕末明治を駆け抜けた歴史上の人物が登場し、歴史上の事件が描かれる。
剣心が戦わなければ物語は成り立たないが、京都篇は明治政府の尻拭いのための戦いである。周りのキャラクターの言う通り、剣心が戦う必要はない。
PR
【2018/09/09 10:16 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<老人たちの裏社会 | ホーム | 月は無慈悲な夜の女王>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>