忍者ブログ
インド変わる大都市圏
地理2018年7月号は「インド変わる大都市圏」を特集する。近代化が進むインドの大都市圏を紹介する。
インドの発展は、社会主義計画経済色のある混合経済をやめてからである。官僚主導経済は個人を抑圧し、停滞をもたらす。
インドと言えばカースト制度が近代化の障害となっている。それも都市化によって身分と結び付いた伝統的職業がなくなり、弱まっている。それを「住民間の社会関係が分断されたアーバンビレッジでは、増大する地域問題を解決する地域の主体がなくなり、その解決はより困難になった」とマイナス面を評価している(澤宗則「大都市近郊農村からアーバンビレッジへの変容」47頁)。このような評価が出るところにカースト制度が現実に弱まっていることを実感する。何とかしてカースト制度を克服しなければならないとの問題意識からは考えられない。
PR
【2018/07/16 07:44 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<からかい上手の元高木さん | ホーム | 進撃の巨人23>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>