忍者ブログ
カタカナ練習帳
『カタカナ練習帳』は、その名の通りカタカナの練習帳である。本書の特徴は文字の書き方をストーリー仕立てにしていることである。たとえば右上がりの線を書くところでは「坂道をのぼる」と表現する。逆に斜めに下がる線を書くところでは「すべり台をおりる」と表現する。これによって文字を覚えやすくしている。
文字の難しいところは同じように書いているにも関わらず、少しの傾斜角度の違いで「何か違う」となってしまうことである。本書では「ゆっくり坂道をのぼる」などの表現で、その辺りの差異を認識できるようにしている。また、何か違うという字も提示することで、どこが変かを考えさせるようにしている。
本書は文字だけでなく、言葉の勉強になる。カタカナの各文字を練習する箇所は、その文字を使った単語も書くようになっている。例えば「ロ」にはロシアの単語がある。単語の箇所には単語を示すイラストが描かれている。
PR
【2015/04/13 17:38 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<東急不動産社長が辞任 | ホーム | 東急不動産だまし売りは家計簿を破壊>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>