忍者ブログ
ギソウクラブ
『ギソウクラブ』は高校生を主人公とした小説である。ギソウクラブは技術創造クラブの略であるが、隠れた意味を持っている。それが物語のテーマにもなっている。本書の特徴は章毎に視点人物が変わることである。視点人物は皆ギソウクラブのメンバーである。各章は時間の流れに従っているが、重なっている部分もある。一つの出来事が別々の登場人物の視点で語られる。それによって多面的な見方ができる。
高校生の何気ない日常生活が描かれるが、それぞれ過去やトラウマや悩みを抱えている。何でもないように見えて生きることは大変である。社会問題を描かなくても生きることの大変さを描けている。純文学にも通じる文学の王道である。
PR
【2015/12/16 17:54 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<月刊まなぶでFJネクスト問題 | ホーム | 増山さんが社民党から出馬>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>