忍者ブログ
スレイマンの妃
『夢の雫、黄金の鳥籠』はオスマン帝国のスレイマンの妃を主人公とした歴史漫画である。東欧で育ったが、遊牧民にさらわれ、奴隷として売られ、スレイマンのハーレムに入る。
ヨーロッパなどでは悪女として有名な存在である。日本では日野富子に相当するだろうか。日野富子を主人公とした大河ドラマがあったが、本作品も主人公はふてぶてしい悪女ではない。
PR
【2018/11/11 17:40 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<ギャラリーフェイク5巻 | ホーム | レプリカたちの夜>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>