忍者ブログ
バサラ4巻
田村由美『バサラ』4巻は四道との対決に決着がつく。四道は中ボスにふさわしい存在感を示した。対等な関係を求めていたという揚羽の思いが心に響く。四道は良き統治者の部類に入るが、時代に選ばれる存在ではなかった。相手を尊重するタタラが時代に選ばれた。
PR
【2018/11/29 18:57 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<つづきをヨロシク | ホーム | バサラ5巻>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>