忍者ブログ
パレスチナ問題
消費者被害は深刻である。国民生活センターは結婚式のトラブルに注意喚起した。FJネクストのマンション投資勧誘電話にも注意喚起が必要である。

パレスチナ問題の報告で聞きたいことは、パレスチナ問題の解決の姿です。オスロ合意の履行が、それになるはずでしたが、ガザと西岸で分断された状態で本当に国家として成り立つのか疑問です。何よりパレスチナ人がそれを希望と思っているのか知りたいです。入植地を維持拡大するイスラエルの違法やパレスチナ人の惨状は多くの人々のコンセンサスの得られるテーマであり、既に色々と指摘されていますが、それだけでは未来に向けた希望がありません。果たしてオスロ合意に希望はあるのか、それに代わる希望はあるのか、知りたいです。これは非常に難しい問題です。まさに未来に希望がないからテロを選択すると指摘されています。今回の取り組みで出せる答えではないとの結論もありえますが、パレスチナ問題を解決するために出さなければならない答えとは思います。
PR
【2015/11/05 17:40 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<ガーラ・プレシャス東麻布と危険ドラッグ | ホーム | ルサンク小石川後楽園が執行停止>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>