忍者ブログ
ワンピース92巻
ワンピース92巻はワノ国編の続きである。海楼石もポーネグリフもワノ国由来とのことで、ワノ国は全体の物語上、重要な場所になりそうである。
ワノ国の為政者のオロチが登場する。民に苦しみを押し付け、自分達だけ贅沢三昧と典型的な暗君、暴君である。自国が自給自足できているとして鎖国を正当化するが、軍艦などは輸入しようとする。
鎖国が、政府が特権を持つ管理貿易に過ぎないことを見抜いている。最近では鎖国をヨーロッパの植民地支配の防波堤になったと肯定的に評価する内向き思考もある。しかし、国を守ることが人々の生活を豊かにするとは限らない。ワンピースはエンタメ作品であるが、社会批判が鋭い。
PR
【2019/04/22 07:51 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<センゴク一統記8巻 | ホーム | グランドビッグマック>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>