忍者ブログ
不沈戦艦紀伊
不沈戦艦紀伊は太平洋戦争の架空戦記。日本海軍が大艦巨砲主義を推進したイフを描く。日本海軍は大艦巨砲主義に固執して敗北されたとする見方が一般である。これに本書は真っ向から対立する視点を提供するが、旧海軍の正当化ではない。紀伊は日本海軍が軽視していたダメージコントロールをしっかりしている。海軍では大艦巨砲と航空主兵が対立したが、どちらも攻撃偏重という点では同じであった。
また、戦術でも敵補給艦隊を狙うなど艦隊決戦思想に固執していない。
PR
【2019/05/24 12:37 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<韓国の何でも屋 | ホーム | アルキメデスの大戦3巻>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>