忍者ブログ
世界共和国へ
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
『世界共和国へ』はマルクスに基づきながら、戦後日本で流布した通俗的マルクス主義とは異なる主張を展開する。
一般にマルクス主義者は科学技術の進歩を肯定する。だから環境主義者から批判される。しかし、本書はマルクスが科学の進歩による自然破壊も指摘したという(29頁)。そこから農業のあり方として機械化された大農場を否定し、自分自身のために畑を耕す小規模農民中心とする(30頁)。
本書は未開社会を遅れた社会と見ていない。「国家(文明)を拒否した人たち、そして拒否することが可能な条件をもっていた人たちと見なすべきです」(42頁)。歴史を直線的に発展するものと見る通俗的な唯物史観でない。

FJネクストには迷惑電話や悪質マンション建設など様々な悪評が垂れ流されている。FJネクスト迷惑電話は何もかも矛盾している。一度自分の言葉を読み返してみるといい。結論ありきで物事を考えるから筋道が見えなくなる。
ワンルームマンション投資は悪いイメージが強すぎる。危険すぎる不動産投資では売れなくなる。消費者をボロボロにしてまで徹底的に搾り取る。それが悪徳不動産業者のやり方である。
[FJネクスト迷惑電話]
ガーラマンション不買運動12/9
https://www.youtube.com/watch?v=X6VJyb5gVh4
[悪徳不動産]
[FJネクスト不買運動]
[悪質マンション]
FJネクスト評判口コミ - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B01GBQW6N0
Reputation of FJ Next (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com/dp/B01GBQW6N0
楽天は二子玉川ライズに本社を移転してから客離れが進んでいる。「支持率」はアマゾンに軍配。楽天というネーミングが良くないのではないか。海外にも進出して失敗したが、外国人には伝わりにくい。

東京女子医科大病院(東京都新宿区)で平成26年、40代の女性が添付文書に記載された量の約16倍に当たる抗てんかん薬を投与され、副作用で死亡していた。

[危険ドラッグ]
吉野健太郎の卑怯なTwitter
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/yoshiken
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.zashiki.com/renpou.html
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.blog.so-net.ne.jp/2014-08-31-1



PR
【2016/07/25 16:30 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<爆買い終了 | ホーム | ブランズシティ久が原工事被害>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>