忍者ブログ
光る砂で遊んだ
『子どもの頃、光る砂で遊んだ』は、さいたま市のアスベスト問題を描いた映画です。田町のレイバーフェスタで上映されました。レイバーフェスタには林田医療裁判のチラシも配布されました。
エタニットは戦前から操業しており、被害者も多くなるものであるが、新幹線開通や、さいたま新都心の開発による立ち退きで被害者を把握できていないという問題があります。
松井さんは、この問題が闇に葬られることを危惧していると述べました。
PR
【2018/12/22 15:21 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<白ワイン | ホーム | ワンピース11>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>