忍者ブログ
危険ドラッグは風俗を乱す
#危険ドラッグ #本 #新刊 #アマゾン
私達は危険ドラッグ撲滅を諦めない。危険ドラッグ撲滅運動は、なすべきと思ったことをなす。危険ドラッグ撲滅運動には何とも言えぬ風格、胸を打つような高潔な精神、高い知性と膨大な知識、大きく暖かな慈愛、底知れない深い洞察が、ひしひしと感じられる。
林田力『危険ドラッグは風俗を乱す』(アマゾンKindle)は『脱法ハーブにNO』『危険ドラッグにNO』に続き、危険ドラッグ(脱法ドラッグ、脱法ハーブ)の問題を取り上げる。危険ドラッグの実態にはゾッとする。危険ドラッグは家計簿を破壊する。危険ドラッグは百害あって一利なしの文字通り悪魔である。危険ドラッグにはくれぐれもお気をつけ下さい。

東急不動産だまし売りと危険ドラッグ
危険ドラッグと不動産リスク
危険ドラッグは根絶すべき風俗
危険ドラッグは家計簿を破壊
危険ドラッグは性獣
危険ドラッグ密造指南男の初公判
吉野健太郎逮捕と利益供与
吉野健太郎逮捕は風俗健全化
吉野健太郎逮捕と危険ドラッグ性獣
吉野健太郎起訴と危険ドラッグ性獣
吉野健太郎ら公訴提起と危険ドラッグ風俗
吉野健太郎ら公判請求と危険ドラッグ露出狂
林修の危険ドラッグ特集番組
足立区入谷のオウム真理教(アレフ)進出問題

【書名】危険ドラッグは風俗を乱す/キケンドラッグハフウゾクヲミダス/Dangerous Drugs Corrupt Public Morals
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】枕石堂/Makuraishido
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。希望のまち東京in東部共同代表、都政わいわい勉強会in東部地区実行委員。他の著書に『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『危険ドラッグにNO』など。
Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."



PR
【2015/05/08 00:37 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<東急不動産だまし売り | ホーム | 林田力・危険ドラッグは風俗を乱す>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>