忍者ブログ
吉祥寺強盗殺人事件は脱法ハーブ
吉祥寺強盗殺人事件は脱法ハーブとの関係が報道された。東京都武蔵野市の吉祥寺で女性が殺害される強盗殺人事件が起きた。ルーマニアギャングの犯罪は大きく報道されている。少年から脱法ハーブと見られる植物片が押収されたと報道された。
以前、吉祥寺での脱法ハーブ販売の実態を調べたことがあり、吉祥寺の治安や風紀の悪さは肌で感じていた。インターネット上で吉祥寺の脱法ハーブ店の広告が野放しになっている。
再開発で人がたむろしやすくなると一層治安や風紀が悪化しそうである。東京都世田谷区の二子玉川ライズも再開発で治安や風紀が悪化した(林田力『二子玉川ライズ反対運動4』Amazonキンドル)。
PR
【2013/03/05 20:03 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<東急不動産だまし売り裁判2リバブル編 | ホーム | 十条駅西口地区市街地再開発の貧困>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>