忍者ブログ
大東建託の内幕
『大東建託の内幕』は賃貸アパート経営の大東建託の問題を明らかにした書籍である。消費者には安定した家賃収入を謳った詐欺的商法、従業員にはパワハラ体質と真っ黒である。
根本的には不動産投資、賃貸経営というビジネスモデルに欠陥があると感じた。真っ当なビジネスは売り手が何らかの価値を提供し、買い手は対価を払う。ところが、不動産投資勧誘会社が提供するものは賃貸住宅であるが、買い手は賃貸住宅を求めていない。家賃収入という言葉に惹かれただけである。賃貸住宅は賃借人に価値を提供するが、この取引では賃借人は出てこない。
PR
【2018/09/15 12:11 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<虚空遍歴 | ホーム | 中野相続裁判さいたま地裁>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>