忍者ブログ
宇都宮けんじ希望政策フォーラム
宇都宮けんじ希望政策フォーラムが文京区民センターで開催された。
「政策実現過程に民主主義的な制度を入れる」
都民の声に耳を傾ける。窓口を都庁に作っていきたい。
「教員の人事考課を廃止するではなく、なくすにすべき。目に見える成長を出すことを求められる」
人事考課制度は廃止したい。
「東京都平和の日について予算の拡充を求める。東京大空襲で沢山の人が亡くなった。名前が分かっていない死者を調査する」
予算の拡大に賛成である。ドイツは戦争遺跡を残し、戦争がいかに悲惨なものか子どもたちに教えている。戦争の残酷さ悲惨さを伝えるものが日本には少ない。逆に『はだしのゲン』が閲覧禁止になっている。
「都市外交を進める。ソウル市長とのスカイプ会議を選挙期間中に行う。日中韓の弁護士会で会談する」
キックオフ集会で電話対談を検討したが、時間の関係でできなかった。
宇都宮けんじ「希望のまち東京をつくる会の基本政策について」。ブラック企業が横行している。普通に働けば人間らしい生活を送れるようにする。過労死は世界標準語になっている。これは大変恥ずかしいことである。長時間労働をなくす。
高齢者が住み続けることができる町にする。石原都政は老人福祉予算を減らし続けた。たまゆら火災の被害者の多くは都民であった。都内に住めない高齢者の住まいの貧困を解決する必要がある。パリ市にならって託児所を増やす。
首都直下地震では大きな被害が生じる恐れがある。石原都政では防災予算は減らされてきた。石原都政の防災対策は自己責任である。耐震工事に補助金を出す。都民の命を守ることは都の責任である。
原発のない社会を目指す。福島原発の発電した電気の最大の消費地は東京都である。私は江東区に住んでいるが、東雲住宅には避難者が住んでいる。大変な暮らしをしている。孤立死も出ている。被災者と向き合わなければならない。
いじめのない学校をつくる。管理統制によって教師が萎縮している。その結果、のびのびとした教育環境にならない。
安倍政権の暴走をストップする。特定秘密保護法は集団的自衛権の行使と結び付いた軍事立法である。安倍政権にNOと言う自治体が誕生することは国政にも影響を与える。
オリンピックの返上は考えていない。被災者に受け入れられるオリンピックとするため、被災者支援を急ぐ。シンプルで環境に配慮したオリンピックにする。カジノには反対する。オリンピックは青少年に夢を与えるものである。
猪瀬直樹問題では百条委員会の設置を都議会に求める。
PR
【2014/01/12 19:49 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<宇都宮けんじ希望政策フォーラム2 | ホーム | 東部勝手連ミーティング>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>