忍者ブログ
封神演義
藤崎竜『封神演義』は同名の中国古典を原作とした漫画である。週刊少年ジャンプで連載された。封神演義は中国古代の殷周革命を描くが、超自然的な力を持った仙人や道士が活躍する。本作品では登場人物の装いが、西洋ファンタジー風になっている。
主人公の太公望は熱血とは無縁のキャラクターである。実力はあるが、怠けよう、楽をしようとする傾向がある。『銀河英雄伝説』の非常勤参謀ヤン・ウェンリー的なところがある。昭和的なガンバリズムと無縁のキャラクターが少年漫画の主人公になる。日本社会は良い意味で変化している。
太公望の出自を殷に滅ぼされた遊牧民の子としている。これは宮城谷『太公望』と共通する設定である。漢民族中心の歴史観とは異なる視点を提示する。
PR
【2018/03/19 08:08 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<ブラック企業研究 | ホーム | アニメ研究を刊行>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>