忍者ブログ
戦後レジーム
#希望のまち東京in東部 #平和 #政治 #市民カフェ
希望のまち東京in東部は第41回市民カフェを江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は心的外傷後ストレス障害と、戦後レジームと集団的自衛権を話題にした。ツイキャスによるインターネット中継を実施した。これまではスマホからの中継であったが、今回は初めてパソコンで中継した。このために映像が安定している。
安倍首相は戦後レジームの脱却を掲げている。それならばアメリカ従属からの脱却を目指すべきである。そのような意味での戦後レジーム脱却ならば支持できる。逆に安倍首相が一定の支持を得ている背景は、脱却の内容や方向性には議論があるとしても、戦後レジーム自体には問題があり、脱却が必要と多くの国民が考えているからではないか。安倍首相を批判する左翼革新勢力は安倍首相の戦後レジーム脱却を批判するだけで、戦後レジームを維持する既得権擁護派に見えてしまっているのではないか。
戦争に行った米兵が心的外傷後ストレス障害となる。戦地に行く前から殺人マシーンとして叩き込まれている。除隊後に平和な市民生活を送れなくなる。帰還兵が殺人などの事件を起こす例もある。アメリカ政府にとっても帰還兵のケアは重い財政的負担となっている。自衛隊を海外派兵させて、その負担を肩代わりさせようとしているのではないか。自衛隊を戦地に出すということは、心的外傷後ストレス障害になる人を生み出すことになる。東日本大震災の被災地の派遣でも苦しむ自衛官がいる。戦場はもっと過酷で救いがない。
PR
【2015/03/20 17:58 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<林田力・東急不動産だまし売り裁判 | ホーム | 原発ホワイトアウト>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>