忍者ブログ
新参者
東野圭吾『新参者』は推理小説。新たに日本橋警察署に赴任した刑事の加賀が主人公。町にとって新参者という意味である。視点人物は加賀に接した人々が交代で担当し、彼らの視点から加賀が語られる。
ワンルームマンションで起きた女性の殺人事件がテーマであるが、物語はオムニバス的に進む。序盤は殺人事件よりも聞き込み先の人間関係が織り成す人情ドラマになっている。警察の捜査が事件と無関係な秘密に触れることがある。現実の警察は自分達の手柄が第一で、引っ掻き回すだけ引っ掻き回し、人間関係を破壊して知らないとなりがちである。ところが、加賀は人間関係の修復に動く。
PR
【2019/03/19 08:00 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<カイロプラクティック | ホーム | 摂食障害>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>