忍者ブログ
東急バス騒音批判
東急バスの騒音が批判されている。東京オリンピック・パラリンピックまでには東急バスの警告音を止めたいを主張する。日本の「おもてなし」の心を一企業が壊している。東急バスの騒音がある状態では、「外国人にぜひ来て」とは言いにくい。キンコンキンコン「バスが通りますご注意ください(女声録音)」「バスが通りむぁあす!(運転手)」。駒沢公園に停車する東急バスなどからキンコンが鳴り渡っているという。文化水準の高い国なら、あり得ないと批判される。
東急不動産のマンション建設工事も騒音が批判された。東急不動産だまし売り裁判でも近隣住民にマンション建設時の話を聞くと騒音が問題になったという。工事騒音はブランズシティ守谷や二子玉川ライズでも問題になった。ブランズシティ久が原建設でも工事騒音は懸念される。
PR
【2015/04/09 17:38 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<江東区長宛て投票率向上陳情 | ホーム | 江東区の基金問題>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>