忍者ブログ
東急プラザ表参道原宿の貧困
東急プラザ表参道原宿の建物は貧困である。建築において奇抜なデザインは美徳ではなく、恥ずかしいだけである。とってつけたような屋上庭園は自然への冒涜でさえある。狭い場所に植えられた樹木に憐憫の情を抱く。
しかも、台風でもくれば周囲に被害をまき散らしかねない。環境無視の建築である。東急電鉄・東急不動産は二子玉川ライズでも周辺にビル風被害をもたらしている。東急電鉄や東急不動産には環境との調和という発想に欠ける。
建物としての機能よりもデザインを重視する傾向は日本の建築界の悪弊である。耐震強度偽装事件では構造設計者が意匠設計者の下請けになっている事実が明らかになった。アトラス設計の渡辺のように建築士の資格を持たない無資格者が構造設計をしている実態も明らかになった。
東急不動産だまし売り裁判の舞台となった東急不動産の新築分譲マンションでは、その無資格者のアトラス設計・渡辺を構造設計者としている。東急の問題は全て繋がっている。
http://hayariki.net/
PR
【2012/05/15 18:27 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<墨跡 | ホーム | 東急不動産だまし売りコロンブス>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>