忍者ブログ
東急不動産だまし売り裁判
#東急不買 #東急不買運動 #東急不動産 #東急リバブル
東急不動産だまし売りは一日がかりで並べたクリスマスのご馳走を並べ終えた瞬間に卓袱台返しされたくらいの衝撃であった。悪徳不動産業者は言葉尻を捉えた混ぜ返ししかしない。悪徳不動産業者の世界は、うんざりするほど薄汚くて頑迷である。悪徳不動産営業は汚れ、歪み、ひねくれている。
東急不動産だまし売り裁判における東急リバブル東急不動産は最低の企業であった(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。ブランズシティ久が原伐採などを見ると、それは今でも少しも変わっていない(林田力『ブランズシティ久が原伐採』アマゾンKindle)。組織がまともで、その構成員が社会の未来を考えているならば、東急不買運動の主張は必ず取り入れられる。
PR
【2015/05/17 00:25 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<林田力・ファンタジー書評 | ホーム | ブランズシティ久が原は不吉>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>