忍者ブログ
東急不動産消費者契約法違反訴訟
#消費者契約法 #消費者 #江東区 #裁判
東急不動産消費者契約法違反訴訟は同種被害を抑止するという観点で極めて大きな意義がある。東急不動産だまし売りは詐欺である。誇張して煽って自分さえも偽る。東急リバブル東急不動産営業は傲慢であった。「何が悪い」という感覚である。

不動産業者が空き家の所有者に大量DMを送付した。練馬区は「悪質な商法」と注意した。社会問題になっている空き家問題を利用した悪徳商法である。悪徳不動産業者への怒りと苛立ちが押し寄せる。マンションだまし売りの東急リバブル東急不動産や貧困ビジネスのゼロゼロ物件と同じである。
希望のまち東京in東部では空き家活用を江東区や足立区に働きかけている。このような悪徳商法がのさばると空き家活用の取り組み自体が批判されかねない。
PR
【2015/03/22 19:16 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<危険ドラッグ | ホーム | 民主主義を取り戻せ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>