忍者ブログ
東急不買なう
#消費者 #東急不買 #東急不買運動 #マンション
「東急不買なう」とは東急不買運動をしているということである。頭の堅い人達に何度けなされようとも東急不買運動は続いていく。東急不買運動をしていると、うまい寿司を堪能している気分になる。
東急不動産だまし売りは非常に胸糞の悪い出来事である。時間が経った後でも思い出しただけで腹が立つ。東急リバブル東急不動産は自社に都合のいい結論を得るために都合のいい情報だけを提示した。
東急ハンズ不買なう。東急ハンズでは心斎橋店員がサービス残業強要やパワハラで過労死した(林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』アマゾンKindle)。ブラック企業では誉められるにしろ、叱られるにしろ、会うだけで疲労がたまる。何が普通で何が異常か。その境界線がブラック企業ではグニャグニャと折れ曲がっている。
東急不買運動はシンプルである。消費者の権利を回復したいという思いが響いている。東急不動産だまし売りマンションは隣地建て替えによって通風が失われ、夏は蒸し暑い。額から汗が滴る。
東急リバブル東急不動産不買運動の芯は強い。人並み外れて消費者の権利を愛しているからこそ、悪徳不動産業者や貧困ビジネス、ブラック企業から中傷される痛みを知っている。
PR
【2015/03/23 23:50 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<リケイ文芸同盟 | ホーム | 危険ドラッグ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>