忍者ブログ
板橋ネットワーク総会
くらしにデモクラシーを!板橋ネットワーク総会が開催された。林田力は希望のまち東京in東部の活動について報告した。住まいの貧困問題と空き家活用に力点を置いた。議論の中で印象的なやり取りを挙げる。まず現役世代に訴求する企画を考えるべきとの問題提起である。どこでも市民運動家の高齢化が問題視され、若年層の取り込みが課題になっている。ここまでは共通認識と言えるだろう。多くのところではシールズなど現役世代を飛び越えた文字通りの若者を念頭に置いている。これに対して板橋ネットワーク総会では、その若者ではなく、現役世代を念頭に議論した。
実は別のメーリングリストで若者の運動と従来型のシニア世代の運動について議論されたことがある。そこで若者の運動を揶揄する意図で「シューダンテキジエイケンハンタイとでも主張しますか」と投げ掛けられたことがある。これは痛烈な皮肉である。シューダンテキジエイケンハンタイはニチベイアンポハンタイのアナロジーである。これは伝統的な運動そのものである。伝統的な運動では市民感覚とギャップがあるとして、新しいタイプの運動を模索する人々に対する痛烈な皮肉になる。
PR
【2016/01/04 08:44 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<FJネクスト日本エスト迷惑電話 | ホーム | 連邦の野蛮>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>