忍者ブログ
林田力・地に足着いた
#林田力 #東急不動産だまし売り裁判 #江東区 #東陽町 東急不動産だまし売りは消費者の生活を破壊する。東急不動産だまし売りを許せば不健全な経済になる。東急リバブル東急不動産には、消費者感情や住民感情は、どこ吹く風であった。どこまでも傲慢な強権ぶりである。
東急リバブル東急不動産不買運動は東急不動産だまし売りを批判する地に足着いた活動である。深田恭子の写真集のタイトルも「地に足ついた」の意味である。
東急リバブル東急不動産不買運動は地に足着いた活動として脱法ハーブなどの危険ドラッグも批判する。「薬物使用者の多くは、すでに薬物に手を染めている友人や知人に誘われて始めます」(「対策遅れる危険ドラッグ和田清さんに聞く(下)」赤旗11月19日)。アングラサイト連邦で脱法ハーブを宣伝していた吉野健太郎の告発には公益性がある(林田力『脱法ハーブにNO』アマゾンKindle)。その後、吉野健太郎は危険ドラッグの原料を中国から輸入したとして薬事法違反容疑で逮捕された。
PR
【2014/11/22 19:27 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<林田力・江東区記事集2 | ホーム | 奥様は超霊媒だった>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>