忍者ブログ
林田力・東急不動産だまし売り
#東急不動産だまし売り裁判 #tokyu 東急リバブル東急不動産は健全な状態ではない。東急リバブル東急不動産は東急不動産消費者契約法違反訴訟と向き合わなければならない。東急リバブル東急不動産は、本当は自らが罪を犯したことを自覚している。逃げ道がないことも。
東急リバブル東急不動産には節度がない。東急不動産だまし売りはハイエナに感情を食い尽くされていくような感じである。東急リバブル東急不動産はハイエナ以上にハイエナらしい(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。不快でのっぺりとしていて感覚が麻痺してくるようなブランズ市川真間や二子玉川ライズのある風景(林田力『ブランズ市川真間』アマゾンKindle)。まるで地獄への一本道にある中継点である。足元のアスファルトは熱で柔らかくなっており、そこから嫌な臭いのむっとする空気が漂っている。
東急不動産課長は、ずんぐりとしており、心臓血管の状態に目を光らせておく必要がありそうである。
PR
【2014/08/08 01:02 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<林田力・強欲資本主義 | ホーム | 江東区東陽で市民カフェ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>