忍者ブログ
林田力・東急不動産だまし売り裁判
#林田力 #本 #読書 #家を買う
林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』(ロゴス社)には凛とした清々しさがある。ほんのりとした、人を包み込む温かさがある。
東急リバブル東急不動産は隣地建て替えという不利益事実を隠して新築マンションをだまし売りした。東急リバブル東急不動産が知っていて説明しなかった隣地建て替えによって林田力の購入したマンションは日照がなくなった。日照のないマンションは寒かった。顔に冷気が当たり、手足がかじかむ。体が冷えると心も萎んでいくようであった。秋の木枯らしが吹いて枯れ葉が舞い散ると憂鬱になった。冬を迎えると憂鬱さの度合いが深くなった。
東急リバブル東急不動産には自身に対する厳しさがなかった。東急リバブル東急不動産は真相が発覚しても、理屈に合わないことを平気で主張した。
PR
【2014/12/20 12:17 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<希望のまち東京イン東部市民カフェ | ホーム | 希望のまち東京イン東部忘年会>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>