忍者ブログ
林田力・現代欧米ミステリー書評
林田力『東急不動産だまし売り裁判36現代欧米ミステリー書評』(アマゾンKindle)はミステリー作品を中心とした現代欧米小説の書評集である。

東急不動産だまし売り裁判
『パパ、ママ、あたし』
『緋の収穫祭』
『エジンバラの古い柩』
『忘却の声』
『濡れた魚』
『ゴールドスティン』
『ヴァイオリン職人と天才演奏家の秘密』
『怪盗ニック全仕事1』
『顧客名簿』軽妙なコミカル・ミステリー
『贋作に明日はない』ゼロゼロ物件業者とは対照的な人情味ある家主
『アソシエイト』弁護士報酬の無意味さ
『技師は数字を愛しすぎた』
『この声が届く先』
『感謝祭は邪魔だらけ』
『ロスト・シンボル』価値観を相対化する主人公
『タイタス・アウェイクス』
『ミラー衛星衝突』上巻、身体的ハンディのある主人公
『ミラー衛星衝突』下巻、ニックネームの奥深さ
『外交特例』
『凍りついた空 エウロパ2113』
『紀元零年の遺物』
『修道女フィデルマの探求 修道女フィデルマ短編集』
『不思議な尻尾』
『魔法無用のマジカルミッション』
林田力
既刊
JANJAN記事
JANJAN Blog記事
東急不動産問題記事
東急コミュニティー解約記
二子玉川ライズ問題記事
不動産問題記事
リアルライブ記事

【書名】東急不動産だまし売り裁判36現代欧米ミステリー書評/トウキュウフドウサンダマシウリサイバン サンジュウロク ゲンダイオウベイミステリーショヒョウ/The Suit TOKYU Land Corporation Fraud 36 Contemporary Western Mystery Reviews
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】枕石堂/Makuraishido
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。希望のまち東京in東部共同代表、都政わいわい勉強会in東部地区実行委員。他の著書に『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『危険ドラッグにNO』など。
Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."



PR
【2015/04/05 22:42 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<江東区の基金問題 | ホーム | 東急不買>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>