忍者ブログ
橘匠講演会
ジャーナリズム、陰謀、スピリチュアル。
東急はけしからん会社と英会話教室の講師が怒っていた。二子玉川RIZE問題。日本人は仕方ないと言う。理解できない。日本人は怒らない。
東急はちゃんとしたビジネスをしていない。補助金ビジネスになっている。二子玉川再開発には既に四百億円以上の税金が使われている。
陰謀論は全くの妄想もある。証拠も要らない。下調べのみで取材もない。妄想で完結する。
311事件後に変わってきた。放射能が体に悪いことは医師が知っている。騒げばいい。プロ市民が北九州で瓦礫阻止で暴れている。
スピリチュアルは見えた、見えないの世界になる。7月に東南海地震が起こると予言される。陰謀論を調べていた人がスピリチュアルの世界に進んでいる。
放射能怖いと言っていると、それで不安定になる。何かにすがり付きたくなる。
終末論と資本主義はセット。店を畳むから買ってという仕組みである。ネタは次々と出てくる。米ソの核戦争、ノストラダムス、アセンション。
自分はA層と陰謀論者は思っている。しかし、証拠は要らないと言っていたら、テレビに洗脳されている人を笑えない。
予言が外れたら、俺が止めたんだと言う。
2012年予想。EUはどんずまり。生産国はドイツだけ。
天皇家とは何ぞや。日本の国体に関係する。『本土の人間は知らないが、沖縄の人間はみんな知っていること』。国体護持とは天皇を米軍が守る。なんちゃって日本に国名を変えた方がいい。
EUはどんずまり。キーワードはアイスランド。アイスランドがBIS脱退。債務を踏み倒した。情報統制されている。インフレが起きたが、輸出国になった。
金融機関は債権を持っているからギリシャにデフォルトして欲しくない。
米軍と天皇はセット。その下に霞ヶ関。霞ヶ関に原爆落とせと言うと地方講演で受ける。霞ヶ関がなくなっても民間でできる。官僚を何とかしろ。官僚のバックにいる最高責任者は誰か。
今の天皇は個人的に嫌いではない。天皇家は無理が来ている。皇太子妃は皇室に入らなければ良かった。
秋篠宮と皇太子は顔が違う。皇居に行ったプッツン女優も実は隠し子とか。皇室から解放してあげたい。
自民党はろくでもなかった。CIAから金をもらっている人、安倍晋三のようなボンボン、金権政治家しか首相にならない。最悪なのは先頭で、アメリカの言いなりになる。
新大阪は大阪の中心部に行くことが不便。それは金権政治家が土地転がしして駅を誘致したから。
金権政治家が地盤の二級河川を一級河川にして自治体の負担を減らした。
今は政治家と官僚の立場が逆転した。官僚が政治家を動かしている。
パチンコ年間20兆円。利権化している。失われた二十年間。金持ちはパチンコをしない。趣味がある人はパチンコをしない。
仕事がないと、やることがなくなり、可哀想になる人が多い。被災地ではパチンコが繁盛している。
政治家がパチンコ屋のアドバイザーになっている。警察も絡んでいる。パチンコ屋に警察が集金に来る。昔は暴力団がバックだったが、今は警察である。そのためにやりたい放題になっている。遠隔操作で勝ち負けを自由に決められる。わざと勝たせて中毒にすることもできる。フィーバーにはサブリミナル効果が使われている。フィーバーの幻覚が日常生活でも見えて生活に支障をきたす例もある。
暴力団関係。アメリカの意向で山口組から稲川会に変わった。アメリカが山口組最高幹部を狙い撃ちにした。そこには日本の新自由主義と繋がっている。
秘密を共有した結束は強い。アメリカ様の言うことは全部聞いておきなさいとなっている。
島耕作は四人の実在人物をモデルにする。日本航空123便にTRONが乗っていた。墜落は撃墜と言われている。米軍、自衛隊、ソ連の説がある。
千葉県柏市に強力な勢力がいるが、わざと弱いフリをしている。
得体の知れない約束を守ることが良心。約束を守れない人はクズと呼ばれる。約束の内容は時代や地域によって異なる。そこに罠がある。人をのっぺらぼうにさせる。権力者の思惑通りにする。
リビアは貧しい国であった。カダフィが全ての国民に家を持たせたら殺された。
アラブの王族は国際資本が擁立しただけである。石油利権と引き換えに王国とした。
中国の脅威が喧伝されているが、茶番である。
海外旅行先としてメキシコを勧めた。麻薬で怖いというイメージがあるが、洗脳である。メキシコは皆ニコニコで楽園であった。反対はキューバ。昔のソ連のように冷たい国。
政治家の仕事は法案を書くことであるが、それを知らない政治家が多い。自分の仕事を知らない人達が遊んでいるだけ。
フリーエネルギーは人類の夢。マインドコントロールにかけられている。
PR
【2012/05/27 15:55 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<三毛猫ホームズの推理で貧困ビジネス | ホーム | 報道の脳死:書評>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>