忍者ブログ
瑠璃色の一室
『瑠璃色の一室』は現代日本を舞台としたミステリーである。帯にはホワット・ダニットと書かれているため、何が起きたかが問題と思いながら読み進めるが、それも著者の仕掛けかもしれない。実はフー・ダニットの要素がある。
本書には3人の視点人物がいる。章毎に視点人物が変わり、それが繰り返される。
PR
【2018/10/06 18:16 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<銀河英雄伝説9巻 | ホーム | 恋する力>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>