忍者ブログ
銀河英雄伝説10
田中芳樹原作、藤崎竜漫画『銀河英雄伝説10』はアムリッツア会戦から、皇帝崩御、リップシュタット盟約が描かれる。新皇帝エルウィン・ヨーゼフ2世の危なさに驚かされる。これの亡命を受け入れ、亡命政権を樹立させたトリューニヒトへの嫌悪が深まる仕掛けである。原作ではヤンがトリューニヒトを過剰に嫌っていたようにも見えたが、ヤンの嫌悪感に共感しやすくなる。
ラインハルトは最初から新皇帝の樹立に関わっていない。
PR
【2018/10/12 17:21 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<しょてんじんのはんせい | ホーム | 原発マフィア>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>