忍者ブログ
龍狼伝2巻
主人公は劉備の軍師となったが、司馬仲達と戦い、生死不明になる。真澄は仲達に捕らわれ、曹操の下に置かれる。主人公の歴史介入がないために、この巻は歴史作品として楽しめる。
劉備は諸葛孔明を三顧の礼で軍師として迎える。孔明はずぼらなところがある。『銀河英雄伝説』のヤン・ウェンリー的である。孔明の妻の存在感が大きい。本作品は外国人説を採る。巻き込まれただけに思えた真澄も存在感を出している。オリジナルキャラクターとしてレンファもいる。
PR
【2019/05/17 12:09 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<龍狼伝3巻 | ホーム | 龍狼伝>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>