忍者ブログ
FJネクストは障害
#FJネクスト不買運動 #迷惑電話 #不動産投資
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は消費者や住民の障害である。FJネクストの消費者感覚」の欠如は異常である。あまりに悪徳不動産業者の常識を固持し続けている。全ての面において消費者感覚と正反対である。
パトリック・ヘンリーの演説にならって指摘する。カエサルにはブルータスがいた。チャールズ一世にはクロムウェルがいた。FJネクストにはFJネクスト不買運動がいる。

アメリカの独立が世界史的に見て稀有なことであることが分かる。植民地時代のアメリカはモノカルチャーであり、イギリス商人が価格決定権を握っていた。これは世界中の植民地と同じである。ほとんどの植民地は独立後もモノカルチャーは変わらず、経済的には先進国に従属し続けている。これに対してワシントンは植民地時代から農場主として、モノカルチャー脱却を進めていた。現在でも多くの旧植民地がモノカルチャーで不安定な経済であることを踏まえれば、恐るべき慧眼である。ここにはアメリカが単に独立しただけでなく、超大国になる要因がある。



PR
【2017/04/16 20:02 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<東京外環道と自動運転車 | ホーム | 東京外郭勘定道路陳述>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>