忍者ブログ
FJネクスト・ウラタ不買運動
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクト反対運動
消費者の未来をマンション投資に委ねることは、あまりにもリスクが大きい。粗暴な人間が優しい人間のふりをして客の相手。しかし、猿芝居は客にバレている。早い話がウワベだけだからバレバレ、気持ち悪いだけである。
開発業者が秘密裏に住民を害するようなことをしたら、住民には文句を言う権利がある。私達はFJネクストが透明性を欠いていることにもっと批判を寄せなければならない。FJネクストの秘密主義は住民を当惑させ、疑心暗鬼にさせる。
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4904350138
『ガリア戦記』は、ユリウス・カエサル『ガリア戦記』の漫画版である。ガリア戦記の記述を、そのまま漫画化したというよりも、ガリア総督時代のカエサルを漫画化したという形である。このため、元老院との対立など当時の政治的背景が理解しやすくなっている。
ガリアはローマに征服された。ガリア戦記はカエサルの英雄的な成果を宣伝するために書かれたものであるが、本書から感じたガリアの最大の敗因はガリアの住民が部族に分かれてバラバラであったことである。ガリアの部族にはローマと同盟するものもいた。



PR
【2015/12/07 12:34 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<足立区議会辺野古陳情審議 | ホーム | 女性画家と戦争>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>