忍者ブログ
闇の守り人
#小説 #書評 #ファンタジー
『闇の守り人』はファンタジー小説である。槍使いのバルサを主人公とする『守り人』シリーズの一作品である。北方の山岳国家カンバルが舞台である。カンバルはバルサの出身地である。バルサの過去が明らかになる。バルサは養父から育てられ、槍を教わった。
養父から恨まれていたという事実は衝撃であった。恨むことは無理もないが、子どもの側がそれを理解しなければならないということは大変である。よく子どもを虐待する親は自身も子ども時代に虐待の被害者であったとされることがある。同じことを繰り返したら、虐待の連鎖は続いてしまう。
『守り人』シリーズは綾瀬はるか主演でドラマ化された。『闇の守り人』はドラマでは『精霊の守り人最終章』前半になるが、ドラマ独自のストーリーになっている。
PR
【2018/01/14 10:14 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
東京五輪とスポーツ
#オリンピック #スポーツ #五輪
『白日の鴉』は痴漢冤罪事件を扱う警察小説である。テレビドラマにもなった。
製薬会社MRの友永孝は痴漢冤罪で逮捕される。友永は見知らぬ男女から電車内での痴漢の疑いをかけられて駅から逃走した。駅前交番の新人巡査である新田真人に逮捕された。友永は否認し続ける。否認し続けることは立派である。冤罪を作る日本の刑事司法の仕組みが描かれる。
その後、真人は被害者の女子大生と目撃者の男性が親密そうな関係であるところを見てしまう。本来ならば警察内部で捜査をやり直すところである。しかし、硬直した警察組織は見直すことができない。真人は五味陣介弁護士に協力を求める。ここはフィクションならではである。
調べるうちに病院の陰謀が浮かび上がる。生活保護受給者を食い物にする貧困ビジネスが出てくる。

2020年東京オリンピック・パラリンピックとスポーツ、娯楽関連の論稿を収録。
【書名】東京五輪とスポーツ/トウキョウゴリントスポーツ/Tokyo Olympic and Sport
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】江東住まい研究所/コウトウスマイケンキュウジョ/Koto House Laboratory

聞かせて!あなたのオリンピック、パラリンピック
聞かせて!あなたのオリンピック、パラリンピック第2回
東京五輪ゴルフ会場・江東区若洲見直しに賛否両論
東京湾岸環境ウォッチングバスツアー
オリンピック選手村
豊洲市場予定地
有明テニスの森公園
お台場
中央防波堤埋立地
若洲
夢の島
辰巳の森海浜公園
東京オリンピック
東京オリンピックと道路交通
どうする?東京オリンピック
江東区スポーツ推進計画(素案)パブコメ
『エースの系譜』野球を愛する『もしドラ』作者の処女作
甲子園エース温存の清々しさ
ツイッターで酔っ払いに絡まれたダルビッシュ
住生活Gへの横浜ベイスターズ売却の不安
住生活グループの横浜ベイスターズ買収に違和感
リクシル・ベイスターズ消滅を歓迎
サッカー
『定年後もタイガー・ウッズのように飛ばす!』
キムヨナ「日本選手が練習妨害」発言の背景
キムヨナ記事への反響とネットメディアの意義
キム・ヨナのコーチ決別騒動
『萌空姫様のスノボ道』
貴乃花親方の改革志向
日馬富士の書類送検
日本のキャンパーの声がユニシステーブルに
「2ちゃんねる」で軽装富士登山オフ
カタンの開拓者
ハンドスピナー
『パンツダ。』
『囲碁の戦術 1 序盤編』
『死活の壁』
米国の戦略ゲームから戦争観の相違を発見
ソーシャルゲームの詐欺性
グリーGREE運営に批判
『打ったらハマるパチンコの罠PART2』



【2018/01/13 14:44 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
映画レビューの電子書籍
#映画 #アニメ #邦画
入口の時点で空気の淀んでいる臭いがしたし、中に入るや否や荒廃の印象が増した。警察の体質は日本と変わらない。警察官は警察が批判されると脊髄反射的に守りの態勢に入る(下巻25頁)。下巻に入ると不動産狙いの企業犯罪の可能性が生じる。

洋画、邦画、実写、アニメを問わず、映画作品のレビュー。
【書名】映画レビュー/エイガレビュー/Movie Review
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】江東住まい研究所/コウトウスマイケンキュウジョ/Koto House Laboratory

恋愛に使いたい映画・ドラマの名言
『アナと雪の女王』
『A.I.』人工知能の愛
『フォレスト・ガンプ』感動作にも保守的な視点
『13 Days』悩める大統領
『Dave』
『マネーボール』
テロとの戦いの現実を描く『シークレット・ディフェンス』
『小説 君の名は。』
『君の名は。 Another Side:Earthbound』
格差社会における『千と千尋の神隠し』の不条理
『ハウルの動く城』
『シン・ゴジラ』と危機管理
『シン・ゴジラ』と『新世紀エヴァンゲリオン』
実写映画『あしたのジョー』に早くも続編待望論
原作の雰囲気に忠実『20世紀少年 第1章』
『20世紀少年<第2章>』全体主義の怖さ
『20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗』ともだちの悲しみ
『L change the WorLd』人間Lに注目
『ザ・コーヴ』『靖国』上映妨害は表現の自由の侵害
『ザ・コーヴ』『靖国』と『プライド』抗議の相違
『貞子3D』情報社会に対応
『この世界の片隅に』
『誰も知らない』
『ニート選挙』
『シロウオ~原発立地を断念させた町』上映
『日本と原発 4年後』
『しえんしゃたちのみなまた』
『世界が食べられなくなる日』
映画技法



【2018/01/10 20:27 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
不当逮捕レビュー
#不当逮捕 #冤罪 #Amazon
林田力『不当逮捕レビュー』(江東住まい研究所)は『不当逮捕』などの警察小説や『ポチの告白』など警察の問題を扱った書籍の書評・レビューを集めた電子書籍である。市民は良くないことよりも良いことを望む。不当逮捕は良くないことである。冤罪の犠牲者を痛み、警察権力の虚しさに涙を流す。
不当逮捕して冤罪を作るには、まず市民をモノ扱いしなければならない。相手から人間らしさを奪う。狙った市民を人間から、ただのモノに変える。
冤罪事件で警察官が異様なことをしでかす例は幾つも目にしている。不当逮捕は悪趣味かつモラルに欠ける。残念なことに日本では真相を封印するために大勢の人間が多くの仕事をしている。
警察は「規則一点張りで融通のきかない、庶民にいやがらせをするだけの連中」である(ヨート、ローセンフェルト著『犯罪心理捜査官セバスチャン上』130頁)。警察官は人に好かれたいと考えるタイプではなかった。その声に含まれた冷ややかさは聞き逃しようがなかった。警察署には快いとは言えない臭いが漂っていた。
【2018/01/09 21:03 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
アマゾンで危機管理
#危機管理 #安全保障 #セキュリティ
警察は「規則一点張りで融通のきかない、庶民にいやがらせをするだけの連中」(ヨート、ローセンフェルト著『犯罪心理捜査官セバスチャン上』130頁)。

マンション投資に手を出したせいで、人が異様なことをしでかす例を幾つも目にしている。マンション投資の迷惑勧誘電話営業は人に好かれたいと考えるタイプではなかった。

患者の自己決定権行使の医療法制に不備がある。その結果、安易にキーパーソンが認められる傾向があるが、それによって患者本人やキーパーソン以外の家族が不利益を受けることがあってはならない。
医療ミステリのドラマ『チームバチスタの栄光2』「医療ミス」ではオピオイドの流入速度を速めて患者が死亡した。

危機管理についての記事集。防犯から安全保障まで。
【書名】危機管理/キキカンリ/Crisis Management
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】江東住まい研究所/コウトウスマイケンキュウジョ/Koto House Laboratory

日本安全保障・危機管理学会が第3回クライシスマネージャー養成講座
危機管理総論
安全保障・危機管理における組織の役割
危機管理における経営戦略の計画手法
情報セキュリティ
海外における日系企業及び法人保護
メンタルヘルスも薬物蔓延も組織や社会の危機管理の問題
日本安全保障・危機管理学会がCBRNEテロ対策を講義
管理者のためのメンタルヘルス
パンデミックインフルエンザ対応
防犯・犯罪と組織安全・治安
多様なテロと災害への対応
クライシスマネージャー養成講座が全課程終了
日本安全保障・危機管理学会が法的紛争予防策を講義
組織のマスコミ対策
ガバナンスとコンプライアンス
事業計画(BCP)
司法からみたコンプライアンス
『北芝健のニッポン防犯生活術』犯罪者の性向を踏まえた防衛策
セキュリティ
適切なパスワード
ICカードとUSBトークンの比較
進化するコンピュータウイルス
シングルサインオンの意義と実現方法
ハードディスクの情報漏洩対策
SYN Flood攻撃とその対策
リスクマネジメントの考え方
第19回設計・製造ソリューション展開催
オンラインゲームを支えるグリッドとクラウド
オンラインゲームを支えるデータ管理
『軍事革命(RMA)』
『サボタージュ・マニュアル』
『新・自衛隊論』
『憲法九条の軍事戦略』
『集団的自衛権の深層』
『集団的自衛権の行使に反対する』
『人はなぜ平和を祈りながら戦うのか』
日米地位協定
横田空域(横田ラプコン)
『標的の村』
大艦巨砲主義の失敗に学ぶ
陸上自衛隊エンブレム
平和主義
『空母いぶき 7』
『ヨルムンガンド』第10巻、不気味な武器商人の意外な一面



【2018/01/09 12:29 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>