忍者ブログ
タイタニア
ファン・ヒューリックは「要盟は守るべからず」を行動指針にした。対等な立場で結ばれた約束は守らなければならないが、脅迫や強要で押し付けられた約束を守る必要はない。
ファンは利用されることを嫌う。反タイタニア派からでも利用されることは嫌う。
リラの死にファンは怒る。私的な怒りや憎しみが変革の起爆剤になるとドクター・リーは言う。
PR
【2019/03/05 23:47 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
おやつ
グローバル化(西洋化)が進む一方で、逆に民族衣装を好む傾向がある。但し、日本には近代の商業主義が入っている。

おやつのレビュー。読めば読むほど食べたくなる、おいしいお菓子。菓子を知ることは、社会を知ること。「スイーツを楽しむ余裕がある社会は、豊かな社会なのだ」(甘蜜柑『銀河英雄伝説 エル・ファシルの逃亡者』「第百三十九話:果てしなく遠い人 宇宙暦5月11~17日 イゼルローン要塞~中央管理局行政情報センター~イゼルローン市街~カール・パルムグレン広場」)

【書名】おやつ/オヤツ/Dessert
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】江東住まい研究所/コウトウスマイケンキュウジョ/Koto House Laboratory

道とん堀さいたま道場店
築地銀だこ浦和コルソ店
鳴門鯛焼本舗浦和店
黒の生食パン。
神戸屋キッチン デリ&カフェ アトレ浦和店
セブンイレブン、はちみつの日関連商品発売
「MR.BRAIN 脳トレパン」キムタク主演ドラマとコラボ
BECK'S COFFEE SHOP西浦和店のベリーケーキ
スターバックスコーヒー浦和別所店
彩果の宝石
大ブームとなったビックリマンの思い出
名が体を表していないスナック菓子・おっとっと
細さの限界に挑戦「細切りプリッツ」
カルビー「ジャガビー」
はちみつきんかんのど飴
「ポップコーン 塩バター味」健康面や値段へのこだわり
「とんがりコーン あっさり塩」トウモロコシの香ばしさ
イチゴ味のサクサクしたフリュレ
カール
受験シーズン限定のウカール
かっぱえびせん
酸っぱさがアクセント「えびせん 紀州の梅」
ポテトチップス
ポテトチップスで春を感じる「春しお」「わさびしょうゆ」
「コイケヤ ポテトチップス コンソメ」フランス料理由来の豊かな味わい
「イーモんたべよ北海道ポテト」オーソドックスなPBポテトチップス
「コイケヤ ポテトチップス のり塩」ポテチの中のポテチ
ヨーグルト
梨の食感が絶妙 雪梨ヨーグルト
「森永ビヒダスヨーグルト」汎用性の高いヨーグルト
「とろ~りクリームonプリン」クリームとプリン、カラメルのハーモニー
舌も心もうるおうピュレア
『お菓子の由来物語』



【2019/03/04 08:10 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
赤い雪
『赤い雪』は少年の頃の誘拐事件の真相に迫るミステリーである。真相に迫る人物は被害者の兄と新聞記者である。
人はあまりにショッキングな事実に直面すると記憶をガードしてしまうと言われる。それは人間として仕方のない防御反応かもしれない。しかし、腹立たしいのは昭和のパワハラ体質の人間である。自分の非を指摘されると、証拠がなければ誤魔化す。証拠を突きつけると逆ギレして相手に転嫁する。
【2019/03/02 18:44 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
AZUMI4
AZUMI 4巻は、義家族の悲劇の続きである。実は何事もなく済まないと感じていたため、悲劇が起きること自体は、あまり衝撃ではなかった。むしろ起きた後の怒り、憤り、悲しみ、辛さが響いた。
義家族は怒りをぶつけられず、悲しみから脱け殻のようになってしまった。ところが、復讐を決意することで生活に張りが出る。笑顔も生まれる。過去を水に流すことを是とする日本人は恨みを持つことを非生産的とする傾向がある。しかし、恨みを我慢するだけの方が人間を屍にしてしまう。
【2019/03/01 18:09 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
AZUMI3
AZUMI 3巻は、義家族が幸せをつかむと思いきや、悲劇が起きる。読者としては何事もなく進まないだろうと思いながら読んでいた。虐げられた側は虐げる側の思い通りには動かない。悲劇ではあるが、相手の予想外の抵抗をする点では溜飲が下がる。
勝海舟や木村摂津守という歴史上の人物が登場する。
【2019/02/26 08:01 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>