忍者ブログ
マンション投資の迷惑電話
#マンション投資 #不動産投資 #迷惑電話
FJネクスト迷惑電話は、踏み込んではいけない領域に足を突っ込もうとする。FJネクスト不買運動家は買収できない。女王陛下の金貨でもダメである。
経済効果の論理は、まやかしがある。経済効果にはゴミが増えてその処理にかかる金も計上される。大きい建物を建てても管理費がいる。その後も採算取らなければ不良物件にしかならない。

新自由主義批判を主軸とすることの疑問は、古い昭和の強権体質への問題意識を持っているかということです。反新自由主義と自己定義してしまうと内田ドンのような昭和の利権政治への問題意識が抜け落ちてしまいます。

[FJネクスト迷惑勧誘電話]
ガーラ・グランディ木場不買運動
http://hayariki.hatenablog.com/entry/2016/06/01/211315
ガーラ・グランディ木場不買運動
http://blog.livedoor.jp/hayariki2/archives/2021670.html



PR
【2017/07/05 18:28 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
働き方改革
成果を定義しにくいという点は過去の議論でも意見が分かれたところです。営業の売り上げのように成果を明確に定義しにくい仕事があることは事実です。この点を否定しませんが、定義するように努力することを目指すべきではないかと考えます。逆説的ですが、成果主義や目標管理制度は営業の売り上げのような明確な数値以外も評価するために存在します。学習やプロセス改善のように従来評価しにくいところを評価します。

専門化した仕事であるが、雇用されることが前提となるとの御指摘には賛成です。むしろ、ジョブ型の働き方は雇われているからこそ成り立ちます。自分が経営していたら、事務所の蛍光灯が切れたら、自分が取り替えます。ジョブ型と言ってられません。ジョブ型は雇われている人の特権です。
文句があるならば起業しろは労働が契約関係であることを無視した暴論です。起業しにくい点は日本の社会課題ですが、それが改善されても大多数の人々が労働者である点は変わらず、働き方を良くすることは重要な政治課題です。
雇われているからこそジョブ型が成り立ちますが、昭和の日本型雇用は、その真逆を進んでいました。それが会社に無限の忠誠心を求める過労死やブラック企業の背景になっています。これを変えていくことが働き方改革です。このため、ジョブ型にしていくことが望ましいか、日本型雇用のゼネラリストに価値があるかという点が論点になると思います。
【2017/06/30 12:20 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
マンション投資の迷惑電話
#マンション投資 #不動産投資 #迷惑電話
エブジェーネクストなどのマンション投資の迷惑勧誘電話営業は使い捨ての箱の中にいるような人間である。迷惑電話営業は胡散臭いから何を言っても胡散臭くなる。悪徳不動産業者やリフォーム詐欺会社が好みそうなHPのデザインはある。見てくれを飾ることには手間を惜しまない。
日本は誰かが問題起こさないと誰も動かない。人が死ななければ信号機がつかない道が好例である。
大家業は最早旨みがない。フリーレントや敷礼なし、広告料2ヵ月、家具家電プレゼントなどでやっと入居してもらっても、そのような入居者は預貯金なしだから、転職に失敗して滞納や病気になって実家に帰るなど一年足らずでトラブルが発生する。投資に収入が見合わない赤字収支である。

[FJネクスト迷惑勧誘電話]
東京外郭環状道路陳述 (林田力) - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B06XQTKM1D
Statement against Tokyo Outer Ring Road (Hayashida Riki ) (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.de/dp/B06XQTKM1D/
Statement against Tokyo Outer Ring Road (Hayashida Riki ) (Japanese Edition) Format Kindle
https://www.amazon.fr/dp/B06XQTKM1D/
私はサラリーマンになるより、死刑囚になりたかった
http://www.honzuki.jp/book/248989/review/176899/
不動産格差
http://www.honzuki.jp/book/249109/review/177095/
楽園 (シドニー州都警察殺人捜査課) (創元推理文庫)
http://www.honzuki.jp/book/248582/review/176122/



【2017/06/28 13:17 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
小池百合子知事の築地市場問題の決断
小池百合子東京都知事が豊洲市場移転問題に結論を出した。東京都の小池百合子知事は20日、記者会見し、豊洲市場を活用しつつ築地市場を再開発する基本方針を表明した。「築地は守る、豊洲は生かす」と強調し、豊洲は機能を強化して「総合物流拠点」とし、築地は「5年をめどに食のテーマパーク機能を持つ一大拠点に再開発する」と説明した。
豊洲移転としつつ、築地に戻る含みを持たせたことは開発政策の転換の可能性を含むものと評価する。これまでの開発は元からの住民を追い出すものであった。ダム建設が典型である。東急電鉄や東急不動産中心の再開発・二子玉川ライズも同じである。東急大井町線高架下立ち退きも同じである。老朽化や耐震工事など建て替えを行う理由はあるが、これまでの開発は、その名目で住民を追い出し、建築不動産業者の金儲けをしていたことである。築地に戻るという理念を出したことは、スクラップアンドビルドの開発政策を転換する可能性を持つ。
現実の中央卸売市場問題としては豊洲も築地もは賛成反対の双方から批判が出る。移転推進派からすれば豊洲は仮住まいとなり、豊洲に失礼な話と言うだろう。移転反対派からすれば将来の築地に戻る話は空手形と思うだろう。そもそも移転反対の大きな動機は中小業者に移転する体力がない点にある。二度の移転はとんでもないという話になるだろう。
【2017/06/22 12:00 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
ブランズ明石町不買運動
#東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動 #東急不買
買ってはいけないブランズ明石町。ブランズ明石町不買運動を優待しよう。東急リバブル東急不動産は人として信用してよい相手ではない。東急不動産だまし売りは耐え難く、猛烈な怒りに襲われる。消費者はパニックのあまり、悪寒が走った。全身が凍りつき、自分の心の扉が閉まっていくのが分かった。
東急不動産だまし売り裁判には長年取り組み、長年練り上げてきたことが実る満足感がある。
東急不動産不買運動が人に与える力の何と不思議なことか。「たまにマンションだまし売りがある」ではなく、一生に一度あるかないかの買い物でマンションだまし売りである。東急リバブル東急不動産を使いたくなるわけがない。悪徳不動産営業は何かが終わるまでは、自分がどれほど終わりに近づいているのか分からない。
【2017/06/21 22:04 】 | 林田力wiki | 有り難いご意見(0)
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>